乳首の黒ずみ

遊び人じゃないのに!乳首が黒くなる原因って一体なに?

乳首の色が黒いと遊び人のように思われてしまいます。
それってすごく嫌ですよね。

 

経験豊富な肉食女子が好みだなんていう男性ならまだしも、多くの男性は彼女があんまり黒い乳首だったら引いてしまいます。

 

ピンクでかわいらしく見える乳首、それが男女どちらにとっても理想的な色でしょう。

 

黒くなった原因は摩擦、女性ホルモンの低下、加齢といったものがあります。

 

子供のいる女性は乳首が黒いと言われますが、これは赤ちゃんに授乳するから摩擦によって黒くなっていると考えらています。

 

なので頻繁に性交をしている人は黒くなってしまう可能性があるので男性には嫌がられるのです。

 

子供もいないし、遊んでないのに黒い場合は女性ホルモンが低下している可能性があります。

 

もしくは若いのにターンオーバーが滞ってしまっている場合もあります。

 

美白石けんやヨーグルトパック。地道なお手入れでピンク乳首を目指そう

原因を突き止めることができたら改善する方法はあります。

 

女性ホルモンが低下していたりターンオーバーができてない状態であれば、生活を改善してみるといいでしょう。
特にストレスや睡眠不足はホルモンバランスが乱れるので乳首の色以外にも悪影響があるはずです。

 

リズム良い生活と十分な睡眠が大事になってきます。

 

よく言われているのが、ヨーグルトを塗ると(パックすると)美白になると言われています。

 

これはそのままの状態のヨーグルトではなく清乳状態にしたものを塗布しなければいけないのでちょっと面倒かもしれません。

 

最近ではそんなに高い値段をせずに、乳首の美白クリームやデリケートゾーン用の美白石鹸が売られているので、それを使うのが一番続けやすい美白方法ではないでしょうか。

 

乳首の黒ずみも1日や2日でピンクになるものではなく 、気長に美白を続けていくのが大切です。
人のバレずにこっそり通販をする人も多いですよ。

 

稀、生まれつき黒いという人もいますが、そういう人も美白を続けていけば理想のピンク色を手に入れることができるでしょう。

 

どうしても即効性が必要な人は、美容手術という手もありますが20万ほどはかかるようです。

 

◆彼氏に嫌われたくない!20代女子の彼ウケ美容術。脱毛から身だしなみまで◆ トップに戻る